大切なお肌のターンオーバー

テレビのCMや雑誌などで『ターンオーバー』っていう言葉、よく聞きますよね。
新陳代謝のことなんですが、古いものと新しいものを交換するといった意味なんです。

 

古いものから新しいものへ、それが『ターンオーバー(新陳代謝)』です。

 

ヒトの細胞(神経細胞は例外です)が新しいものに生まれ変わるには一定のサイクルがあります。
お肌の場合、そのサイクルは28日間と言われています。

 

表皮の最下層である基底層で生まれた細胞は、28日間かけて押し上げられ、最終的にはケラチンとなり剥がれ落ちます。

 

たんぱく質が主成分のケラチンには、もう細胞核は存在しませんし、固くなっています。剥がれ落ちるのを待つばかりの状態です。

 

そのケラチンのすぐ下では、新しく押し上げられてきた新鮮な細胞が自分の出番のためにスタンバイしています。

 

スタンバイしている新鮮な細胞が正常に機能するためには、ケラチンが正常に剥がれ落ちなければいけません。

 

この入れ替わりが、何らかの原因で正常に行われないと、様々なお肌トラブルを招いてしまうのです。

 

健康なお肌を保つには、『ターンオーバー』のサイクルを一定に保たなくてはいけません。

 

『ターンオーバー』のリズムを狂わせる原因として、食事や生活習慣、睡眠などが深く関係してきます。

 

十分な栄養と休息がないと、お肌の細胞も健康に育ちません。
『ターンオーバー』もうまくいかず、お肌は健康を保てなくなるのです。