お顔マッサージ・表情筋の体操

いつも気にしているお顔でも、気がつくと疲れが出ていたり、むくんでいたりするものです。

 

そんな時は、マッサージしてみましょう。
お肌の新陳代謝を活発にし、むくみを解消し引き締まったお肌に戻しましょう。

 

そうすることで、目立ち始めた『ほうれい線』も改善されるはずです。

 

マッサージする時のポイントは、老廃物です。
老廃物の排出にはリンパの働きが欠かせません。

 

顔にはリンパが万遍なく走っているので、リンパの流れを良くしてあげましょう。
最終的に老廃物を鎖骨付近にあるリンパに流す感じで行いましょう。

 

表情筋の衰えは『ほうれい線』を深くはっきりしたものにしてしまうので、日常的に鍛えましょう。

 

表情筋の鍛え方はいろいろあります。
顔面の下にあるのが表情筋で、その中でも『ほうれい線』に影響を与える部分は頬のまわりの筋肉です。

 

その筋肉を鍛えるポイントは意識して動かすことです。
「あいうえお」をおっきな口で言ったり、頬をプクゥッと膨らませたり、とにかく丁寧に「動かしていること」を意識しながらやりましょう。

 

いつもほったらかしだった筋肉は、少し意識して大げさに動かすだけでも、結構気持ちのいいものです。

 

ついでに首の筋肉も同時にエクササイズしましょう。
首の筋肉の衰えも、顔のたるみの原因になるからです。

 

左右前後にぐるぐる回すだけでも、継続すれば効果があらわれるはずです。